Skip to content

ステージ設営が必要になった時考えること

ステージが必要になった時考えることステージを設営する場面は年に幾度もみられますよね?

誰もが通っていた学校での行事ごとでも実にたくさんのイベントや式がありそのたびにステージが使われていました。

イベントの多い企業などに勤めている方は毎年イベントのたびにステージ設営の手配で忙しいかもしれません。ここでは、そんなステージ設営が必要になったときに考えたいことについて紹介していきます。

ステージ設営が必要になったときステージ設営が必要になったときは、一番てっとり早いのがステージ設営専門の施工業者に依頼することです。専門のプロなのでまかせれば全て安心、きちんと設営から撤収までを一括して行ってくれます。

依頼すればいつでもどこでも来てくれますし、何より安全で確実です。

しかし費用面ではかなりお金がかかります。年にたくさん何回も気軽に呼ぶことはなかなか難しいです。

そこで考えたいのが、ステージを自分で設営して、必要なときにイベント担当のスタッフだけで設営の作業を行うことが方法としてあげられます。

ステージそのものを買い取るのはこれも大変出費ですが、レンタルで10万円、購入で100万円からが相場なので、年間に何回もイベントの度に業者を呼ぶのであれば、費用的には買い取って自分たちでステージを設営する方が数年で元もとれて予算を受けすことができます。急なイベントの予定が入ったり、今年に限ってイベントが多くなって予算が厳しいと言った影響も受けません。安定してイベントを運営できます。ステージ設営でお困りの方は是非、参考にしてみてください。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です