Skip to content

ステージの組み立てに必要なこと

ステージを組み立てるには一体どのような知識が必要なのでしょうか。

まず音響、それから照明、それから舞台美術それから周辺の組み立てステージを外側の組み立ても必要になります。

スピーカーなどを適切に配置できなければ、客席全体にうまく音楽が伝わらなくなってしまいますし、逆に位置によって耳障りなほど大きな音になってしまう場合などがあります。そうするとイベントなどを行っても逆効果になりかねません。

また照明もとても大切です。表面上に現れるともどこに光が当たっているかによって、そのイベントでお客様たちがどこを見ればいいかというのを無言で誘導したりすることができるのです。

またステージ上で行われているイベントの雰囲気を直感的に理解することができて、伝えたいことがうまく伝えられるようになります。そのため照明もおろそかにすることはできません。

もちろん舞台美術も必要です。丈夫なステージの組み立てはもちろん、そのかきわりや背景などの絵によってそのイベントの印象などが大きく変わってしまうので、しっかりとした専門知識でベントの目的に合ったものを製作しなければいけないのです。

また周辺のステージ上だけではなく、周辺の客席の整備なども非常に重要になります。来場者が通る動線などを適切に行わなければ時間が遅れてしまったり来場者がうまく席に着くことができずに、イベントが滞ってしまったりすることも起こるからです。

ですから理想はやはり設営に熟練した業者に頼むことがベストだと考えられます。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *