Skip to content

形と高さを確認してステージを組み立てる

ステージを組み立てる機会が多いという方は商品を慎重に探して質が良い物を入手することができれば、継続して盛り上がるイベントを催すことが可能になります。

このような商品はバリエーションが非常に豊富なので手に入れてから、もっと安くて便利な商品を見つけてしまったということを避けることが必要です。ステージを選ぶときの重要なポイントとして挙げられるのが形状になります。形状は一般的には長方形になりますが、イベントの目的によっては適していないこともあります。そんなときに、おすすめ形状として挙げられるのが円形です。円形の方がオリジナリティがありイベントの雰囲気と合っている場合があります。

三角形の形状のものも用意されていて、形状が特殊なので需要があまりないように思われがちですが、長方形のステージにくっつけるような形で組み立てることによって独自性がある形状にすることが可能です。このようなテクニックを前もって知っておくと独自性がある組み立て作業ができるようになりイベントを成功に導くことが期待できます。

商品を選ぶときに忘れずに確認したいのが高さで、高さによって演目の見栄えが変わってくるため充分に検討して慎重に選ぶことが必要です。また、そのステージ1台だけで脚部の長さを調整することが可能なタイプもあります。一般的にはもう少しだけステージを高くしたり低くしたりしたい場合は、高さが異なる舞台を持ってきて入れ替える必要がありますが高さを調整することができるタイプであれば、そのような手間をかける必要がないため楽です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *